読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み書きプログラミング

日常のプログラミングで気づいたことを綴っています

kombiloをMacで使う

コンピュータ碁

kombiloは検索時の領域指定にマウスの右ボタンを押しながらドラッグという操作を要求します。
私はMacでMagic Trackpadを使っているのでこの操作はできません。
そんなユーザーのためのオプションも用意されていました。
kombiloを初めて起動して終了すると、~/.kombilo/07/kombilo.cfgというファイルが作成されます。
このファイルを開けて見ると様々なオプション指定が可能なことがわかります。その中の、

onlyOneMouseButton = ''

の一行を

onlyOneMouseButton = <M2-Button-1>;<M2-B1-Motion>

に置き換えます。

ところが、これだけではうまくいきません。なぜかkombilo 0.7.4はこのオプションが無視されるようです。
そこで、ソースを直します。kombilo.pyと同じフォルダにv.pyというファイルがあるので、その2808行目

        self.board = BoardClass(self.boardFrame, 19, (30,25), 1, None, 1, None, self.boardImg, self.blackStone, self.whiteStone, self.use_PIL)

        self.board = BoardClass(self.boardFrame, 19, (30,25), 1, None, 1, None, self.boardImg, self.blackStone, self.whiteStone, self.use_PIL, self.options.onlyOneMouseButton.get())

に直すことでオプションが有効になり、Macで領域指定(optionキーを押しながら普通にドラッグ)できるようになりました。