読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み書きプログラミング

日常のプログラミングで気づいたことを綴っています

しなやかで優美なもの

Interactive ‘Slinky Thing’より。

Mathematicaだとパラメトリックプロットがスライダで更新できるんですね。

HTML5で作ってみました。お楽しみください。
http://www.h3.dion.ne.jp/~y.ich/applets/slinky.html

上のページはMobile Safari, IE8, IE9, Firefoxではスライダーが動かなかったので、jQuery Mobileバージョンも作りました。
http://www.h3.dion.ne.jp/~y.ich/applets/slinky_m.html


私が気に入った「作品」はこれです。

備忘録

Maximaでは残念ながらスライダによる制御はできませんでした。xmaximaに統合されているグラフ描画ライブラリopenmathで、通常のグラフ(y=f(x))のスライダ制御はサポートしているようです。
openmathを利用してplotdfではスライダ制御を実現しているのですが、どうやっているのかよくわかりませんでした。


ソースコードを見てたら、openmathでもSchelterさんのコピーライトがたくさん。亡くなられるまでプログラミングを続けられていたことが偲ばれます。